どんなケースでも車の査定は走った距離が短いほどプラスの査定になり

車を査定する際には車の所有者が必ずその場にいなければいけない

車を査定する際には車の所有者が必ずその場にいなければいけないとする約束を設けている業者はいないと思いますが、車の持ち主がいない場所で起きがちな問題を避けるためになるべく本人が査定に立ち会う方が良いです。悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、所有者がいなければわかるまいと元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で本来の額より低い値段で買い取ろうとするケースも報告されています。 続きを読む