車を買い換えたいときに、ディーラーに下取りに出すのと買取業

車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自

車の買取を専門にする業者の中には特徴があって、軽自動車専門だったり、事故車や輸入車など、ある特定の種類の車種販売が得意だったり、若しくは専門的に販売している店舗が存在します。

もし売却予定の車が軽だったら、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が多分買取額が高くなるはずです。 続きを読む

ずっと車検に出していなかった車でも、カービュ

長年乗ってきた車をそろそろ買い替えよう、といった際に

長年乗ってきた車をそろそろ買い替えよう、といった際には、実際、下取りはディーラーに任せるよりも、買取業者を利用した方が、金銭面で大きく得をすることが、よく知られるようになってきたようで、最近中古車の買取市場は活況です。
一昔前なら、買取業者を利用するには、直接出向くのが普通でしたが、今は違います。 続きを読む

修復したことがあるかどうかは、車の査定において重要な

車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任

車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額などを言い渡されることがあるかも知れません。



自分が事故歴などを業者側に嘘を付いて売ったのならば売る方が責任を取るのが普通ですが、査定時に何か見落としがあったというならば自分が非難される筋合いはないでしょう。 続きを読む